9/14週のドル円は直近の高値110.446円に引きつけてのショート狙い|独自サイクル理論

先週のトレードはどうだった?

先週の振り返りとして、先週は「ボトムに引き付けてのロング狙い」とお伝えしましたが結果、ボトムにしっかり引き付けられた方は30pips程度プラスになっている状況だと思いますが、みなさんはいかがだったでしょうか。

サイクル理論から見た今週のFXトレード注目ポイントは?

まず今週のトレード戦略は、直近の高値である110.446円にできるだけ引き付けてここからのショート狙いを考えております。

今週の4時間足αサイクルは2のシナリオを想定

それでは、いつもの通り相場環境認識をみていきましょう。

まずはドル円4時間足αサイクルですが、現在2つのシナリオがあります。

一つは8月31日、109.587円からスタートしているシナリオです。

その場合は現在は61本目になるので、この後ボトムの時間帯に入ってきたので、まずはこの直近の安値である109.621円を割り込んで、ボトムをつけてくると想定しています。

もう一つのシナリオは、9月3日の109.592円からスタートしてるシナリオ。

この場合は、現在トップを17本目でつけています。

ということはレフトランステーション想定していて、起点である109.592円を割り込むと見ていますが現在まだ42本目なので、まだボトムを付ける時間帯まで、あと20本から40本ぐらいあります。

なので、このまま直近安値の109.621円を割り込んでくれば、起点割れを起こして続落が続いていくというようなシナリオで見ています。

日足メジャーサイクルは今月いっぱいで上/下の決着がつく予定

続いて日足メジャーサイクルです。

日足メジャーサイクルは、8月4日の108.72円で新たなサイクルがスタートしていると見ています。

現在ちょうど30本目で、トップの位置が6本目につけた110.546円になっています。

ですので、この高値をこの後、上昇しなければ起点の108.72円を割り込むレフトトランスレーションになってくると見ています。

今の日足メジャーサイクルの残りが、あと5日から15日というところなので今月いっぱいである10日~15日後ぐらいまでには、このメジャーサイクルのシナリオが確定してくると見ています。

シナリオが、ライトトランスレーションで終わってくるのかレフトトランスレーションで終わるのか、それによって、その後のトレード戦略がはっきりしてくるという状況です。

初心者の方でも、ぜひサイクル理論を!

このサイクル理論は、初心者の方でも十分に強力なトレードの武器になります。

ぜひ、みなさんもこのサイクル理論にチャレンジしてみてください。

サイクルでわからない点があれば、この記事のコメント欄、またはYoutubeのコメント欄に質問をどうぞ。

本日も最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

この動画がいいと思ったら「コメント」「チャンネル登録」「高評価」よろしくお願いします!

過去動画は「はじめてのFX」Youtubeチャンネルをぜひご覧ください!

今週のドル円/サイクル理論による本数
・4H:61本でボトムゾーン
・日足:30本でほぼセンターゾーン
・週足:37本 or 7本のどちらか

※スタートゾーン:起点からスタートしたばかりのゾーン。
※センターゾーン:天井を付けやすいゾーン。
※TOPゾーン:天井をRTまたはLTで付けやすいゾーン。
※ボトムゾーン:底を付けやすいゾーン。

※RT:ライトトランスレーション(センターより右でTOP)
※LT:レフトランスレーション(センターより左でTOP)

Twitter

@hajimeteno_FX

コメントを残す

※メールアドレスは公開されません