11/1-5週のドル円は勝率が低そうなショートには入らず大きく狙える次のロングが本命!

先週のトレードはどうだった?

まずは先週の振り返り。先週はαサイクルトップからの反転シグナルを確認して「ショートに入る」ということをお伝えしました。

結果10月26日に再度上昇、その後反転シグナルが出た27日からショートに入っていくと最大で70pips~約80pips前後取ることができたと思います。

サイクル理論から見た今週のFXトレード注目ポイントは?

それでは今週のトレード戦略をお伝えしていきます。

今週のトレード戦略としては、まず今メジャーサイクルがボトムの時間帯に差し迫っている、つまりメジャーサイクルがトップをつけた後の最終局面のタイミングということを押さえる必要があります。

要するに、メジャーサイクルがもうすぐ終わりボトムをつけそうな「底に近い」下落の波の中にいるということです。

今日かもしれないし、明日かもしれないタイミングでボトムをつけて上昇、反転してしまう可能性が高いのです。

これが、ここから無理にショート入らなくていい理由です。

なので、下落が継続していてもショートエントリーは一旦見送りながら、メジャーサイクルのボトムをつけたところからのロングをしっかり狙っていきたいと考えています。

今週の4時間足αサイクルは下落方向だがショートエントリーはぐっとガマン。

それでは11/1~11/5、今週の相場環境認識をお伝えいたします。まずは4時間足αサイクルから。

まず、10月の23日、113.415円でメジャーサイクルがスタートしたと捉えています。

そうすると現在で30本目になるので、4時間αサイクルは1サイクル60本~80本なのでもう少し下落が続く形となります。

上級者向けにはなりますが、この直近の高値、114.310円に引き付けて、ここからの反転シグナルを待ってショート入るっていうトレードもありえます。

ただ、先ほど言った通り、難易度は少々高くなるので、このショートは一旦、見送ってMCボトムからのロングを狙っていけばいいと思います。

その理由は、もう一つのシナリオ。10月19日、113.880円からサイクルがスタートしているシナリオがあります。

この場合もトップをつけた後レフトランステーションを決めて、安値の更新をしてるのですが、こちらのシナリオでいくと4時間足αサイクルが現在約50本ということでボトム60本までの時間がまったくありません。

その中で、安値づかみをしてはいけないので、このショートは一旦は見送り、繰り返しになりますがMCボトムを付けてからのロングが固いトレードだと見ています。

日足メジャーサイクルの次のボトムをからのロングが大本命!!

次は日足について。日足の方は以前変わらず109.112円からスタートしてると見ています。

そうすると現在33日目になるので、35本~45本が日足の1サイクルのセオリーなので、早ければボトムを付けやすい金曜日である本日10月29日、あるいは来週11/1月曜日あたりに一旦ボトムをつけてくる可能性もあります。

他の通貨との相関関係で、MCボトムが45日まで他の通貨に付き合う形で下落が続くようであれば、再来週の11/5金曜日もしくはその次の月曜日、11月の8日前後までボトムが延長していく可能性もあります。

いずれにしてもメジャーサイクルは、そのメジャーサイクルのボトムをつけたところからのロングを狙っていくのが、今、本命のトレードシナリオとなります。

初心者の方でも、ぜひサイクル理論を!

このサイクル理論は、初心者の方でも十分に強力なトレードの武器になります。

ぜひ、みなさんもこのサイクル理論にチャレンジしてみてください。

サイクルでわからない点があれば、この記事のコメント欄、またはYoutubeのコメント欄に質問をどうぞ。

本日も、最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

この動画がいいと思ったら「コメント」「チャンネル登録」「高評価」よろしくお願いします!

過去動画は「はじめてのFX」Youtubeチャンネルをぜひご覧ください!

今週のドル円/サイクル理論による本数
・4H:51本か29本のいずれか
・日足:32本でほぼボトムゾーン

※スタートゾーン:起点からスタートしたばかりのゾーン。
※センターゾーン:天井(TOP)をRTまたはLTで付けやすいゾーン。
※ボトムゾーン:底を付けやすいゾーン。

※RT:ライトトランスレーション(各サイクル真ん中より右側でTOP)
※LT:レフトランスレーション(各サイクル真ん中よ左側でTOP)

Twitter

@hajimeteno_FX

コメントを残す

※メールアドレスは公開されません