10/11-15週のドル円4時足は高値更新も想定しつつそこからのショート狙い|独自サイクル理論

先週のトレードはどうだった?

先週はこのボトムからのロング狙いを見極めて入っていきましょうとお伝えしました。

結果このボトムからの反転上昇を取れた方であれば、多い方で「60pips」程度は取れたかと思います。

おめでとうございます!

サイクル理論から見た今週のFXトレード注目ポイントは?

今週のトレード戦略は、先週一旦αサイクルでトップをつけた可能性もあるので今週は直近トップに引き付けて、そこからのショートという形で今のαサイクルの起点割れまでを狙っていきたいところになります。

今週の4時間足αサイクルは高値更新があるかを確認しつつそこからのショート狙い

それでは今週の環境認識、まずは4時間足αサイクルから。

10月の4日20時の足。レートでいうと110.820円。現在こちらから新たなαサイクルがスタートしたと見ています。ということは、現在17本目。

4時間足αサイクルは「60本から80本前後」で一つのサイクルを形成するので、このあと60本から80本まで下落の継続が続くのか、それとももう一段、直近高値を抜け高値更新したところで、そこから下落が始まるのか?を、まずは週初めしっかり確認しながらトレードしていきたいと思っています。

今週の日足メジャーサイクルは引き続き上/下見極めの週

引き続きまして日足メジャーサイクル。

日足メジャーサイクルは、こちら9月の15日レートでいうと109.11円、こちらからスタートと見ていきます。

そうすると日足は17日目つまり17本目という形。現在のところ暫定トップは112.078円。

この後、直近高値を抜けないのであれば、このメジャーサイクルの起点の109.11円を割れてくるという形で見ております。

日足は35日~45日のサイクルの想定期間があるので、まだ17本とまだセンターの20本までいっていないのでもう一度高値更新がある可能性もあると。いうように見ております。

いずれにしても現現時点では、この高値をこの高値の112.078円を上に抜けることがなければ、目線としては下と。いう方向で見ています。

まとめ

ということで今週末の10/15日前後には、日足の今後の想定がはっきりしてくると思います。

ぜひ、また次回の今週末配信分もご覧いただければ思います。

初心者の方でも、ぜひサイクル理論を!

このサイクル理論は、初心者の方でも十分に強力なトレードの武器になります。

ぜひ、みなさんもこのサイクル理論にチャレンジしてみてください。

サイクルでわからない点があれば、この記事のコメント欄、またはYoutubeのコメント欄に質問をどうぞ。

本日も、最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

この動画がいいと思ったら「コメント」「チャンネル登録」「高評価」よろしくお願いします!

過去動画は「はじめてのFX」Youtubeチャンネルをぜひご覧ください!

今週のドル円/サイクル理論による本数
・4H:17本でスタートゾーン
・日足:17本でスタートゾーン

※スタートゾーン:起点からスタートしたばかりのゾーン。
※センターゾーン:天井(TOP)をRTまたはLTで付けやすいゾーン。
※ボトムゾーン:底を付けやすいゾーン。

※RT:ライトトランスレーション(各サイクル真ん中より右側でTOP)
※LT:レフトランスレーション(各サイクル真ん中よ左側でTOP)

Twitter

@hajimeteno_FX

 

コメントを残す

※メールアドレスは公開されません