思い立ったら、まず行動!そんな超初心者の方向けFXサイト

「はじめてのFX」にようこそ。このサイトは、初めて「FXをやってみよう!」と勇気をだして思い立った方にピッタリのお役立ち情報をご用意しています。

「FXってまずなにから始めればいいの?」「FXの専門用語がチンプンカンプン。。」なんて人でも大丈夫です。

「はじめてのFX」なら、FXの知識もしっかり、そして実用的なトレードも身につくお役立ちサイトです。

「はじめてのFX」は、今まで東京、神奈川を中心としたリアルセミナーやリアル勉強会を行ってきましたが、コロナ禍の状況を受け「完全オンライン」でのサービスへ移行を進めております。新規オンライン教育サービスの用意が整い次第、このサイトで告知させていただきます。

私が投資をスタートしたきっかけ

それは私がサラリーマン時代、10年以上も前のことです。たまたま、その会社にあった「ストックオプション」という制度が投資に興味を持つきっかけでした。

そもそも「ストックオプション」という言葉を初めて聞いた時「それって美味しいの?!(^^)!」という状態でしたが、よくよくその制度を調べてみると「資金ゼロでも、会社の株価が上がると利益が得らえる」という、これがとんでもなく夢のような、すばらしい仕組み!

「世の中には月給以外で、お金を増やせる仕組みがあるんだ!?」ということに気づかせてもらったのがこの制度がでした。

投資迷路でいろいろ回り道しています(笑。

私も最初は、初心者ならまず最初に興味を持つだろう「株式(現物取引)」から投資の世界に入りました。

株は、1株数万円から買えるものもありましたが、多くのものは十万円以上、なかには数十万円。。。たくさん銘柄を購入したくても、普通のサラリーマンだったので、買える銘柄は数銘柄(泣。

しかも「企業研究」をどんなにしても、究極その会社の本当の内情まではわからないので、結構ふわふわな状態で時々売り買いをしていた。という状態がしばらく続きました。

その後、売りもから入れレバレッジも効かせられる「信用取引」や「先物取引(日経225先物)」と、いろいろ投資迷子を経て、やっと「FX」にたどり着いた感じです。

初心者は、どんな投資手法が一番おススメ?

「投資」と一言でいっても「株式」「FX」「不動産」「投資信託」などいろいろありますよね。その中で私が一番おススメするのは、やはり「FX」です。

私も、この10年間いろいろな投資手法に手を出し、迷いに迷いましたが今ではFX一本に集中。全力投球中です!

私が、他の投資手法より「FXって、やっぱり1番ていいなー」と感じるメリットは、だいたいこの5つ。

  1. 数千円からスタートできる(究極数百円からでもOK)。
  2. 少額スタートでもレバレッジを効かせられるから効率がいい。
  3. 株のようにゼロ円(紙くず)になることはありません。
  4. 投資信託や不動産などの長期投資に比べ資金効率がとてもいい。
  5. さらに実力が付けば、短期間で飛躍的に利益が得られる可能性も。

もう少し付け加えると個別株など、企業の経営状態で上げ下げする「ファンダメンタルズ分析」より、過去から繰り返し起こっているチャートの規則性でトレードする「テクニカル分析」に重きを置けるFXのほうが自分にあっているという理由もあります。

FXは難しい?勉強って必要?

結論からいうと「少しだけポイントを押さえて勉強すれば、それほど難しくない」と捉えていいと思います。

英語に例えるなら「ネイティブレベルまで完璧にマスターする」とか「英語学者になるために」なんて途方もない難易度はまったく必要ないです!

レベル感的には、海外旅行で現地の人と「ちょっと、たどたどしいけど楽しくコミュニケーションができる」ぐらいの難易度でしょうか。

この例えが、うまく伝わるか分からないですが、少なくとも「FXで勝つためには、ものすごい勉強量が必要」とか「元々才能を持った一部の人のものだけ」ではないと断言はできます。

みなさんは「FX学者」になるわけではないのですよね。

「FXが楽しく勝てる」ぐらいのレベルを求めるなら、その答えは「さほど難しくない」です!。。ですが「基礎的な勉強は絶対必要」ということだけは覚えておいてください。

FXは危険?

FXで一番理解しておかなければいけないのは「リスク」です。そういうと「やっぱりFXは危ないんだ!?」と思うかもしれませんが、これを例えるなら。。。

  • 自動車も運転技術を学んでからでないと危ない。
  • 包丁も振り回せば自分や周りの人含め危ない。
  • 赤信号で横断歩道を渡るのは当然ながら危ない。

と「知っている知らない」とか「正しい使い方を知らない」という差だけで、身の回りにあるものも凶器になりますよね。

「少し勉強すれば」「少し経験者に教えてもらえば」「少し経験を積みさえすれば」そのリスクは回避できるようになるし、逆にリスクを知りさえすれば、

  • 自動車を運転できれば、どこでもいける。
  • 包丁が使えれば、おいしい料理が作れる。
  • 赤じゃなくて青が安全、と分かれば道を安心して横断できる。

と、このように「リスクを学びさえすれば」より、便利に快適な生活を送れるようになるのは、みなさん当然ご存じですよね。

FXもまったく同じです。

まずは「FXのリスク」を学び、そして「経験を積んでいける環境」さえあれば、「FXはそんなに危なくもないし難しくない」と感じられるようになるでしょう。

FXはどれぐらいでマスターできる?

FXでリスクを回避したり、利益を出していけるようになる前に「勉強が必要」ということはお伝えしました。

「じゃあ具体的にどれぐらいの期間、勉強すればいいの?」という疑問がわいたはずです。

結論から言うと「半年程度あれば十分勝てるようになります」。具体的なステップこんな感じ。

  1. 証券会社の口座開設からスマホのセットアップ:1-2週間 ※デモ口座なら1日
  2. FXで使う基礎的な単語を理解、習得:1カ月目
  3. 平行して1つの手法に絞った上でデモトレード開始→ほぼマスター:3カ月目
  4. 数十回~50回ぐらいまでエントリーして→利益確定までの経験を積む:6か月目
  5. 早ければ4カ月~5か月目ぐらいからリアルトレードに移行できるかも。

自分であれこれ試行錯誤しながらの場合は「ネット検索!」から始まって「いろいろ、あーだこーだ、行ったり来たり」したりするハズなので、この5つのステップよりもっともっと時間がかかるのは想像できると思います。

私の場合は、相当「あーだこーだ」したほうなので(笑。みなさんには「すでにトレードをしている方から教わる」とか「塾などに入って基礎的なところはマスターする」という環境からスタートすることをおススメいたします。

投資は「お金を増やす」というのが目的なので「始め方」や「やり方」「リスク」などは、早めに理解をしてしまって「安全に増やす」というステップに早く移行したほうがいいと思います。

副業トレーダーと専業トレーダーどっちがいい?

あなたは専業トレーダーになりたいですか?

「専業トレーダー」は、FXで独立!儲かっている。「副業トレーダー」は本業のスキマで細々と。。。っていうイメージありますよね。実際、専業の方も副業の方も、そのスタイルが多いことは事実だと思います。

でも、よく考えてみてください。本当にベストなスタイルは、本業もそこそこやりつつ。。。つまりサラリーマンであれば月給という安定収入が必ず入ってきて且つ、本業のスキマ時間で本業より多い収入を得る。というのが理想の形ではないでしょうか。

もちろん、すでに1憶、2億の資産を作れている人は、そのスタイルは必要ないと思いますが、これから「FXを始めてみよう!」と思っている人は「安定収入がありつつ、新しいことにチャレンジ」するほうが、安心してスタートが切れますよね。

「本業の安定収入」加えて「FXで本業をしのぐ収入」という理想のスタイル。これを確率できたらどうでしょうか?いいと思いませんか?

専業トレーダーは忙しい?

これは、専業トレーダーをディするという話ではなく「自分に合ったトレードスタイルを見つけましょうね」。というお話です。

FXのトレードには様々なスタイルがあり、扱う時間軸ごとに「スキャルピング(スキャル)」「デイトレ」「スイング」などがあります。

この中で私が苦手としてるスタイルは、1~15分足を使う「スキャル」と、15分~1時間足の「デイトレ」。

この2つは、1日数回~数十回も売り買いを繰り返すので、けっこうな時間モニターに張り付いてチャートを見続ける傾向にありまして、かなりの集中力が必要になります。

専業トレーダーは、このスタイルをとっている人も多いのですが、サラリーマンを辞めて、せっかく専業として独立でも、毎日モニターから離れられず、おまけにトレード時間中は、超がつく集中力が必要な傾向があります。

これに対し、私が行っている「スイングトレード」のスタイルは、時期によっても異なりますが、1-2週間に2-3回前後しかエントリー(←売買のこと)しかしないので、1日数回わずか数分のチェックを行うだけです。

確かに「スキャル」「デイトレ」資金効率がいいので利益を早く膨らませられることもありますが、日々リラックスして過ごすスタイルをキープしたい自分としては、この「スイング」が合っているように感じてます。

みなさんもトレードを行いながら「自分にあったトレードスタイル」を見つけてみてください。

みんなが「FX?危ない!とんでもない!」というんですが。。

これよく聞きますよね。というか投資をやったことのない人の100%が「危ない、とんでもない」って言いますよね。

人は、無意識に「よくわからないモノや、未知への漠然とした恐怖」を感じるのは、もっともだと思います。私もそう思います。

つまり、やったことのない人に聞くというのは「未知への恐怖を感じてる人」の話になるし、経験したことがない事なので、その「リスクの回避方法」も、まったく分からない。。。不安に陥ってしまうのも当然だと思います。

でも、自分の過去を少し振りかえってみてください。どのタイミングでもいいです。あなたは、なにか「経験をしたことのない新しいこと」をスタートしたことが絶対にあったはずです。

例えば「学校に入学する」「会社に勤め始める」「転職をする」「新しい趣味を始める」。。

そんなときはいつでも「不安」が必ずあったと思います。失敗もたくさんしたと思います。泣きたいこともあったと思います。

でも、その新しいことにスタートを切った人のほとんどは、この「未知の新しいこと」について。。。何年か年月を重ねたとは思いますが、振り返ってみれば、それは自分にとってすばらしい価値となっているはずです。

FXも同じです。

周りでFXをやっている人が少ないので、その不安は、他のことと違い一歩踏み出すのに、けっこう勇気がいるると思いますが、「学校に入学する」「会社に勤め始める」「転職をする」「新しい趣味を始める」のとまったく同じです。

「FX」も「学び」「経験を積んで」何年かすれば、あなたの人生のおいて、きっとすばらしい価値となっているはずです。

試しに「FXで経験を積み成功した人」にも、話を聞いてみてください。その話は、あなたの「恐怖や不安」を、もしかすると「勇気や希望」に変えてくれるかもしれません。